本文へスキップ

新発想★しーらかんす型パンケーキ&深海もなかのお店

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.055-957-8611

メールでのお問合せはこちら


しーらかんすCafe

こだわり製法concept

★シェイプド・パンケーキ

自作の原型

店内イメージ

最初は本物に近づくようにとリアルバージョンで作ってみて、出来映えに満足していたものの、翌朝ふと見てみると、美味しくなさそうに感じたので、試行錯誤を繰り返し、体には丸みをもたせて、くちびるを厚めにぷっくりとさせ、「食べてみたいな」と思えるようにデフォルメしました。


光沢のある瞳

料理イメージ

シーラカンスの特徴の一つでもある綺麗な「目」を再現したいと思い、色々な素材を探しました。最終的には、光沢・発色もぴったりで、熱にも強い「ドレンチェリー」を見つけました。
 仕込みの段階で、目の部分に合うように作った型を使って、1個1個くり抜いています。
 ※ドレンチェリーはサクランボのシロップ漬けの事で、クッキーやパウンドケーキなどの焼き菓子に使用されています。


型焼き製法

食材イメージ

パンケーキの生地でシーラカンスの形を作るのに適したのが型焼き製法でした。東京で行われている講習会で基礎からしっかりと学んで来ました。
 また、この製法は、ゆっくり時間をかけて火を通すので、フィリピンで食べたバナナ入りのパンケーキを再現するのにもピッタリでした。



2種類の異なる食感

食材イメージ

焼き型の背びれ・尾びれは他の部分よりも薄くすることで、くちびる部分はぷっくりとさせることで、焼き上がりの食感が“さっくり・パリパリになっています。一方、顔〜体の部分は“ふんわり”した食感になっているので、味や見た目だけではなく、食感も合わせてお楽しみいただけます。
 
 ※食感の違いは焼きたてが一番楽しめますが、お持ち帰りの場合は、レンジ(600w)で約20〜30秒→オーブン(1000w)で約2分と2段階で温めて頂く事で、焼き立てに近い食感になります。


1匹ずつ個性があります

食材イメージ

2種類の食感を出す為、型の深さに変化を付けているので、油引きの具合によっては焼き色に「個体差」の模様が出る場合があります。また、「目」はサクランボのシロップ漬けを1個1個くり抜いている為、厚みや形によって1匹ずつ表情に個性が出ます。




★深海もなか

自作の原型

食材イメージ

シェイプド・パンケーキを手のひらサイズにし、さらに丸みをもたせて可愛らしいデザインにしました。
目の丸みや盛り上がり、シーラカンスの特徴のあるヒレなど、細部にわたってこだわり、粘土制作から何度も試作を重ねて原型を作りました。



“お皿の上で自立する”前ヒレ

食材イメージ

魚類が陸に上がった進化の手がかりになるかもしれないと言われている、シーラカンスの前ヒレ。その特徴を活かして、もともとは、パンケーキをお皿の上で立たせたいと考えていました。原型の時点では自立に成功しましたが、結局、生地がふんわりしている為、実現しませんでした。
 そこで、最中の製作では、“自立できる”事にとことんこだわりました。サンプルの型が届き、初めてお皿の上で立った時には、本当に嬉しかったです。

薄型のボディー

食材イメージ 一般的な最中の皮よりも大きな形状となっていますが、その分、薄型に仕上げる事で、最中の皮と餡子のバランスが変わり、皮のサクサクとあんこの甘さが程よく、“甘いのは苦手”といった方にもお召し上がり易い様になっています。






店舗イメージ

shop info.店舗情報

しーらかんすCafe

〒410−0822
静岡県沼津市上香貫三園町1381−3
TEL.055−957−8611
営業時間
土日祝10:00~18:00
平日 11:00~18:00
水曜定休